ご挨拶・略歴

オフィス ピヤリー・ハワーの
ウェブサイトにおいでくださり、
ありがとうございます。

Official LOGO


弊「オフィス ピヤリー・ハワー」は、
フリーランスの個人事務所(非法人)です。

ピヤリー・ハワーとは、
ヒンディー語・ウルドゥー語で
心地よい風 a pleasant breeze」という意味です。

今後ずっと、
弊「ピヤリー・ハワー」が、
みなさまにそよぐ「心地よい風」のような存在になれるよう、
工夫を凝らし、真心を込めた活動を通して、
みなさまと喜びや幸せを共有できるよう努めてまいります。

みなさまのお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

2018年6月29日
オフィス ピヤリー・ハワー 代表
土佐 光章(とさ みつあき)

プロフィール:
→ Links: linktr.ee/piyari_hawa

1970年大阪生まれ
ですが、大阪弁下手です。北海道なまり愛好家。
ウルドゥー語通訳、日本語指導員、支援学校講師、ヘルパー。

3歳の頃。太陽の塔には大屋根がありました。


大学進学で上京、以降は、あちらこちらに住み、あんな仕事こんな仕事を。

北海道:
教員スタート→辞めて牧場→大学入り直し→青年海外協力隊応募、と、
自分的重要な節目はここから。めっちゃ大好きな場所です!

道東の牧場にて。大切な、ありがたい時間でした。


パキスタン:
青年海外協力隊(2003-2005)が初パキスタン。
以降ご縁をいただいて、NGO、仕事、旅行で行き来を。

2020年現在は、パキスタンから来た子どもへの学習支援
(ウルドゥー語通訳、日本語指導)
をさせていただいてます。

協力隊員時代。いろんなイベントで素人演奏しまくってました。


旅をすること、オカリナを吹くことが好きです。

パキスタン北部のフンザ(風の谷)の山の上でオカリナ(2013夏)。
後ろに見える白雪かがやく山は、ラカポシ(7788m)。


ヒゲをはやしていた頃(協力隊時代)、
この場所(フンザ)でオカリナを吹いていると、
「ああ、なぎら健壱さんが吹いているのかと思った」と、
日本から来ていた観光客さんに言われたことがあります。

え?ギターじゃないのに?そ、そんな雰囲気?ワタシって・・・。

なぎら健壱さんに間違えられた(2004春フンザ)


・・・あ、あぁ、そう見えるかも、なんで、す、ね。。。(遠い目)

現在地:
ピヤリーハワー
(ウルドゥー語・ヒンディー語で、心地よい風、という意味です)のように、
かろやかで心地よくある、ことを大切にしたいなぁ、と思っています。

仕事など:
ウルドゥー語通訳
・青年海外協力隊(2003-2005:パキスタン)でウルドゥー語を学ぶ
・パキスタン災害救援活動(2005、2010)調整員
・国内学校での通訳等(2019~)
日本語教師・日本語指導員
・日本語教育能力検定試験(2019)合格
・公立小中学校で日本語指導員(2019~)
特別支援学校教員
・養護学校教員免許所持
・国内(1994~)、パキスタン(2003-2005)で勤務
社会科教員
・社会科教員免許(中高)所持
・国内(中学校 1995-1998)で勤務
介護ヘルパー
・介護福祉士資格(2014)所持
・喀痰吸引等3号研修修了
・重度訪問介護(2009~)、同行援護(2013~)経験

オフィス設立
2018年6月29日

事務所所在地
大阪市

タイトルとURLをコピーしました