2021年04月一覧

”深い青、ひかり、風”~田沢湖にて:茨木のり子「みずうみ」の情景(2)

茨木のり子さん(1926~2006)の詩「みずうみ」。 茨木さんは、この詩の中で、田沢湖を「深く青い湖」とたとえています。 田沢湖は、日本で最も水深の深い湖(423.4m)。 そこからの「深く青い」たとえだろうと思うのですが、 茨木さんのお母さん、 ご主人(三浦安信さん)は、 ...

”「しいん」と静かな湖”~十和田湖にて:茨木のり子「みずうみ」の情景(1)

茨木のり子さん(1926~2006)は、大好きな詩人です。 でも、彼女のことを気づき、好きになったのは、 お亡くなりになって何年か経ってのことでした。 教科書に載っていたはずの 「わたしが一番きれいだったとき」「自分の感受性くらい」は記憶になく、 ”もはやできあいの思想には倚りかかりたくな...